長崎の景色

もりなが協同法律事務所は、みなさまのトラブル、困りごとなどの問題解決をサポートいたします。
ひとりで抱えこまずに 相談してみませんか。

​事務所について

もりなが協同法律事務所は、1971年、長崎市内にて森永正法律事務所として発足いたしました。

2002年、森永正之弁護士と小泉朋子弁護士が加わり、事務所名をもりなが協同法律事務所と改称しました。

2018年からは、森永正之弁護士と小泉朋子弁護士の弁護士2名体制となっております。

 

2021年、五島町から元船町に移転し、現在に至っております。

ビル外観
事務所入り口

​理念

日々の暮らしのなかで、思わぬトラブルに巻き込まれたとき、自分で解決できるに越したことはありませんが、自分の力だけではどうしようもない場合もあります。

 

もりなが協同法律事務所は、皆様が直面しているトラブルのより良い解決を目指してサポートしております。

社会全体への取り組み

もりなが協同法律事務所では、国や大企業が引き起こした社会問題についても取り組んでおります。

諫早湾干拓事業の問題(開門請求)、安保法制の問題、原爆症認定の問題、炭鉱夫じん肺や造船じん肺問題などです。

 

よりよい社会にして、次の世代にバトンタッチできるよう取り組みを続けております。

長崎の風景
Image by Rodion Kutsaev

【ご相談の流れ】

相談をご希望の方は、電話でご予約の上、当事務所へお越し下さい。

関係する資料や写真、メモなどがありましたらご持参頂けると助かります。

なお、電話やメールでの相談は行っておりませんので、予めご了承ください。 

 

相談料※

初回相談の方に限り 最初の1時間まで5500円(税込)

以降、30分5500円。

※法テラス相談(基準を満たす必要あり)、弁護士特約にも対応しております。

 

​ご予約のお電話

電話

095-825-2701